社会

アンディ河村Andy Kawamura

アンディ河村からのメッセージ

生徒諸君、こんにちは。

この度、私の尊敬する師であるフランクからTKアカデミー社会科講師を委嘱されることになったANDYである。

ちょうど、今から5年前のことであるがとある場所で一生の師となるフランクと出会った。私は、フランクと出会い、その中でも彼の指導する取り組み方や「社会科」の面白さを生徒に向けて教えていた彼の背中を見て自分自身もこのようになりたい、とそう実感した。そして今その目標を胸にして私は、教職の道に進んでいる。

さて、私は生徒諸君に以下の問いを出しておこう。

一体、生徒諸君は学校で何のために何を目標として「社会科」を受けているだろうか。

この問いを見つけるには相当時間がかかることが予想される。TKアカデミーに在籍している生徒諸君にも、この問いについて深く考えていただく中で私なりの「社会科」の面白さを真摯に伝えていきたいと考えている。そして、中学卒業後の人生の中でANDYが指導してくれた「社会科」があんなものだったなぁと思えていただいたら私にとって幸いである。

勉学に意欲を燃やしている者よ、このアカデミーに集まれ。

 

(アンディ河村の紹介)

2001年東京都小金井市生まれ。小金井市立小金井第二中学校入学。中学校2年生の時にフランクと出会い社会科の楽しさに目覚める。中学校3年生次の模試では、社会科偏差値「70」をたたきだし、そこから自分自身の「社会科」のスキルを挙げることに躍起になる。現在は都内の私立大学で法学を主として教職も勉強している。将来は社会科の教員を目指し、日夜指導研究に励む後輩思いの熱い男。